ブルーライトについてあなたはどれだけのことを知っていますか?①

なぜブルーライトが目によくないのか??

ブルーライトは人の目で見ることのできる光のなかでも、強いエネルギーをもち、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコン、スマホ、タブレットなどのLEDディスプレー、LED照明にはこのブルーライトが多く含まれています。

しかも、可視光線(人のみることのできる光)の中でも紫外線に匹敵する強いエネルギーをもつのがブルーライトです。

厚生労働省の方でも1時間のパソコン作業をしたら、15分は休むようにというような決まりがあるようです。

あまり、無理をせずに適度に目も体も休めながら、仕事してくださいね。

今日はここまで。

関連記事一覧

PAGE TOP