知ってて損はない「交通事故」のはなし。④

今日も交通事故に関するお話をしたいと思います。

交通事故にあったときの対応についてです。

いざ、交通事故に遭遇したら、慌ててしまうのは当然ですよね。

そこで、まとめたものがあれば慌てず対応できると思うので、

その時の対応についてまとめておきます。

前回、「①警察に届ける」についてお話ししました。

今日はその続き…。②相手の確認

①警察へ届ける

②相手を確認

③目撃者の確保

④自分でも記録

⑤医師の診断

 

②相手の確認

被害者・加害者双方にとって必要かと思いますので、参考にしてくださいね

(今はすべて被害者サイドで書いていきます)

①加害者の住所・氏名・連絡先

②加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など

③加害車両の登録ナンバー

④勤務先と雇い主の住所・氏名・連絡先

(業務中に従業員が事故を起こせば、運転手だけでなく雇い主にも賠償責任がある場合があります)

「交通事故」にあいまだ特に「からだ」ついての対策をしていないあなた。

今からでも間に合います。

一緒に頑張りませんか?

まだまだ健康でいたいとは思いませんか?

交通事故でお悩みのあなたの何かお役に立てれば幸いです。

今日はここまで!!

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP