知ってて損はない「交通事故」のはなし。

今日からしばらく「交通事故」についていろいろ書いていきたいと思います…。

みなさんは交通事故を起こしたり、巻き込まれたりされたことはありますか?

仮に起こしても、巻き込まれても「怪我」はつきものです。

腕が上がらない、打ち身(打撲)、筋肉痛、首の痛み・違和感・捻挫、頭痛(偏頭痛)、めまい、耳鳴り、難聴、睡眠障害、腰痛(椎間板ヘルニア)、腰椎捻挫、坐骨神経痛などなど。交通事故はやはり、首のむち打ち症状が多いですので、首や肩に関する症状がどうしても多くなってきます。次に多いのが腰に関する症状です。交通事故をきっかけに腰痛や椎間板ヘルニアなんてことも珍しくありません。

もし、交通事故に遭遇した場合、早めに整形外科でも構いませんのでまずはどこか異常がないか検査をすることが重要です。

ご自身の安心のためです。その後、お医者さんのお墨付きをもらい、当院で施術させていただきます。

後のことはお任せください!!一緒によくしていきましょう!!

今日はここまで…。明日も「交通事故」に関するお話です。

関連記事一覧

PAGE TOP